サンフランシスコ

サンフランシスコの特徴をまとめた面白い記事:

Alex Payne — So You’re Moving to San Francisco via  Midas Oracle

全体的に批判的な記事だが、とても納得の行く感じ。ちなみにバークレーはここで述べられている長所短所を(どっちかというと悪い)意味でも極端にしたような町かな。

結論が最初にある:

If you’re moving from, say, a New York or a Chicago or a London, you may end up loving San Francisco for its climate, its diversity, its food, or above all, its unique mindset. That mindset – decidedly Left Coast, laid back but not lazy, accepting of oddities and oddballs, always appreciating diamonds in the rough – resonates perfectly with some special people who are destined to be lifelong San Franciscans.

他の大都市と比べてどうか?気候・多様性・食事・そしてマインドセットが挙げられている。これは東京から来たとしても変わらない。

A uniform of jeans, a t-shirt, and a hoodie or light jacket will basically get you through the entire thirty degree range of temperatures that occur in the city’s various microclimates.

年間を通じて気温変動が小さく、晴れている時期が非常に長い。多様性がいいことかはさておき、ごちゃごちゃしているのも間違いない。外食の平均的質は東京の遥にほうがいいだろうが、外国人が自分の国の料理を出している店は東京にはあまりない。

マインドセットの違いは何か。説明するのが難しいが、何でもあり感といったらいいか。好きな人は好きで嫌いな人は嫌いという街だ。こればっかりは行ってみるほかないが、日本とは全然違う。

短所はあまりにも長くなるので引用しないが、物価・地価・公共交通・渋滞・パーキング・治安・汚さが挙げられている。全て都市計画のまずさ(とそもそもの立地条件)が根底にある。公共交通機関をもっと充実させ、容積率の向上、リノベーションや用地買収の簡易化などは確実に必要だろう。

こちら在住の方、訪問予定の方は元記事を是非。

おまけ:http://www.travelandleisure.com/afc/2009/city/san-francisco/

サンフランシスコ” への2件のコメント

  1. アメリカのいろんな州に行きましたが、いい仕事があってお金が十分あれば、絶対ベイエリアに住みたいです。ベイエリアの魅力的なオファーを「リサーチポジションじゃないから」という理由で断ったことを少しだけ後悔しています(笑)。

  2. お金がないのでそれほど快適ではないかもw。

    その選択は難しいですね。私は都市生活が大好きなので、立地を最重視で選ぶような気がします。

コメントは受け付けていません。