ベイブリッジ公園化

ベイブリッジの利用されなくなった部分を公園などに利用しようという提案:

Streetsblog San Francisco » UC Planners Envision “Bay Line” Park on the Old Bay Bridge Span

Bay Line from Streetsblog San Francisco

Bay Line from Streetsblog San Francisco

同様のプロジェクトはマンハッタンで実行されており、そちらはHigh Lineという名前だ。もともと使われなくなった理由は耐震のためなのでそこに新しいプロジェクトを実行するというのはおかしな話にも聞こえるがそうでもない。橋の利用方法によって地震が発生した際の費用の計算は変わる。橋の上に存在する人間の数が減れば費用は減るし、ある程度のリスクを承知した上でくる人がほとんどであればやはり費用は落ちる。

またこのプロジェクト自体が生産的でなかったとしても他の橋については効率的なプロジェクトである可能性がある。プロジェクト提案の冒頭に以下の一節がある:

The Historic Bridges of the United States website lists 1,788 bridges that have been classified as “closed” to traffic and 321 classified as “abandoned”.

ベイブリッジを取り上げるのは知名度などの観点から合理的なためであり、実際の目的は使われなくなった橋梁一般に対する提案と考えることもできる。

ベイブリッジ公園化” への3件のコメント

  1. ブログ復活してたんですねー!!

    このリノベーションプロジェクトは続きがあったんですね、NYだけかと思ってました。
    しかもHigh Lineは緑化がメインだった気がするんですが、Bay Lineは相当他の要素も加わってcomplexですね・・・。
    そういう意味で、どういう空間になるのか、安易だけどちょっと楽しみです。

  2. ブログ復活してたんですね!!

    このリノベーションプロジェクトに続きがあったとは、知りませんでした。
    NYのHigh Lineは緑化がメインだった気がするのですが、Bay Lineはなんだか他の要素が加わっていてcomplexですね・・・。
    安易な感覚ですが、どんな空間になるのかとても楽しみです☆

  3. 一ヶ月ほど>復活。

    なんかこういう模型(的3D)結構好きなんだよね。

コメントは受け付けていません。