アンドロイド躍進

携帯マーケットについての最新レポート:

Google Android Continues to Transform Smart Phone Market

まず目立つのはAndroidが受け入れられ始めていること。次の90日間にスマートフォンを買う予定の人の三割がAndroidがいいと言っているそうだ。半年前は6%しかなかったことからすると凄い躍進だ。日本でもNTT DocomoからAndroid搭載機が発売されており今後が注目される。

逆にPalmの凋落は留まるところを知らない。iPhoneがPalmのシェアを食い続けている格好だ。

この差を生み出しているのはやはりシステムの使い心地・アプリケーションの豊富さなどプラットフォームの魅力だ。首位をキープするiPhoneと拡大しつつあるAndroidの顧客満足度は群を抜いている。携帯市場での競争はすでにプラットフォームの間のそれに移行した。そこに日本メーカーの影は全くない。

アンドロイド躍進” への2件のコメント

  1. ピンバック: Tweets in Japan 2010-04-03 « Android Fun!

  2. ピンバック: Tweets that mention アンドロイド躍進 » 経済学101 -- Topsy.com

コメントは受け付けていません。