ホワイトハウスの給料

ホワイトハウスの職員給与が公開されたそうだ。

Federal Eye – White House salary information released

トップはオバマ大統領の40万ドル、職員は21,000ドルのパートタイムから18万ドルまでで、シニアスタッフは172,200ドルとのこと。オバマ政権はホワイトハウス高官の給与を凍結しているので前年と変わらない。

一般職員は40,000ドルから60,000ドルで平均は84,000ドルとなっている。これはワシントンDCの物価・給与水準からすれば決して高くなく、高級官僚については政府部門の方が民間部門よりも給与が低いという一般的な傾向だ。役人の給料が高いと批判されがちだが、政府部門から民間部門に移って大稼ぎする高官も多く、一概に高いことが悪いとは言えない。

Powered by Socrata

ホワイトハウスの給料” への3件のコメント

  1. ピンバック: Tweets that mention ホワイトハウスの給料 » 経済学101 -- Topsy.com

  2. 「一般職員は40,000ドルから60,000ドルで平均は84,000ドルとなっている。」と書かれていますが、平均値が最大値を超えています。

    • 一般職員に引きづられて、全体の平均が84,000という意味でした。わかりづらくてすいません。

コメントは受け付けていません。