プレゼント候補が高すぎる時

Mixiニュースで「プレゼント候補の価格が高額だったときのリアクション9パターン」を読んだら、前にみたxkcdの「Sympathy」を思い出したのでちゃちゃっとパロディを自分で作ってみた(ちなみにxkcdはCreative Commons Attribution-Noncommercialだ)。クリックすれば原寸大になる。

giftプレゼント交換がいかに非効率的な習慣であるかについては以前「スクルージノミクス」で紹介した。ダイアモンドは宝石としてはそれほど珍しいものではなく、値段が高いのはデビアス社を中心とした一種の価格カルテルとイメージ戦略によるものだというのもそれなりに有名な話だ。

#ペイントで絵を描いたのは初めてだが、間違ってjpgで保存しちゃったので後からgimpでポスタライゼーションかけた。

プレゼント候補が高すぎる時” への6件のコメント

  1. 今日はありがとうございました.またぜひ飲みましょう.

  2. Willyさん:
    >なるほど、presentを諦めさせることをpresentation というわけか。

    本人が考えてもいないおちを発見されるとはお目が高いw。

    cuさん:
    メールアドレスで誰か分かりますよ:D 何が一番いいかわしかたでしょうか?

  3. これ、すっごい笑えましたー。りおんくんが書いたの、この絵…、ぷぷっ!

    それから、『クリックすれば原寸大になる。』の優しきインストラクション、ありがとうございますです。

  4. いやMS謹製ペイントを使ったわりにはうまくできたと思うんだけど:)

コメントは受け付けていません。