平沼発言の問題

よくあるが見過ごせない失言なので軽く取り上げておく。

<平沼赳夫氏>蓮舫議員の仕分け批判「元々日本人じゃない」(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

平沼氏はあいさつの中で、次世代スーパーコンピューター開発費の仕分けで蓮舫議員が「世界一になる理由があるのか。2位では駄目なのか」と質問したことは「政治家として不謹慎だ」とし、「言いたくないが、言った本人は元々日本人じゃない」と発言。「キャンペーンガールだった女性が帰化して日本の国会議員になって、事業仕分けでそんなことを言っている。そんな政治でいいのか」と続けた。

まず、次世代スーパーコンピュータ開発で世界一になる必要があるかは実質的内容で決めるべきことだ。不謹慎だというのは議論でも何でもない。全ての分野で一位を目指すのは非効率な以上、どこに注力するかをきちんと議論するのが政治家の仕事だ

後半は救いようがない。「言いたくないが」と断れば差別発言が許されるわけではない。むしろ「言いたくないが」などと述べる人はみなその次のセリフをいいたくてしょうがないように見えるのは何故だろう

キャンペーンガールだった帰化女性を選んだのは国民であり、それを可能にしているのは日本の法律だ。それをどうこう言うのは頂けない。私はむしろキャンペーンガールだった女性が帰化して国会議員になったことは、蓮舫議員の行動に対する評価は別にして、それ自体として凄いことだと思う。

平沼氏はパーティー終了後の取材に対し、「差別と取ってもらうと困る。日本の科学技術立国に対し、テレビ受けするセンセーショナルな政治は駄目だということ。彼女は日本国籍を取っており人種差別ではない」と説明した。

元々日本人でないというのは変えようがないこれを論うのが差別でなくて何なのか。口が滑ったのなら訂正なり謝罪なりすればいいだけの話であって、「テレビ受けするセンセーショナルな政治」の問題にすり替える必要はない。

どこかで同じようなことがあったと思えば、以前西和彦氏が同趣旨の発言をしていた。その時のエントリーはこちらだ:「スーパーコンピューターが必要か」。西氏は次のように述べている。

1967年生まれの蓮舫議員は1995年に台湾からの帰化日本人である。1997年に双子の子供を生んだときには、日本の国籍になったにも拘わらず、中国 風の名前をお付けになっている。家庭的には感覚は中国のひとなのであろう。私はそうは思わないけど、日本のスーパーコンピューターをつぶすために、蓮舫議 員のバックは誰で、その生まれた国の意向があるのかなあと思う人もいる。もし、そうだったらビックリだけど・・・。

こちらもまた「私はそうは思わないけど」と断った上で言いたい放題だ。その時に書いたことを引き写しておく。

「私はそうは思わないけど」などという留保つければ、(どんな背景があるかはともかく)正式に日本国籍を取得して、民主選挙で選ばれた国会議員を憶測で非難することが正当化されるわけではない

帰化日本人が議員になることを許容しているのはこれもまた民主主義により正当化されている日本の法律だ。アメリカの外国系の帰化人との比較も行われているが、アメリカで帰化人が子供に自国風の名前をつけることを批判したら人種差別問題だ

このことは蓮舫議員の言動・政治を支持するかとは関係ないし、スーパーコンピュータ開発の是非とも関係ない。問題は、発言内容ではなく、発言した人間の出自・立場で発言を判断し・貶めようとすることだ。西氏の文章について書いたことがまるっきり当てはまる。

議論において、発言内容それ自体(「スパコンで世界一になる意味はあるのか?」)に反論するのではなく、発言者(蓮舫参議院議員)の物言い・出自を批判するというのは極めて不健全なことだ

平沼発言の問題” への19件のコメント

  1. 彼らの発言を一読しての私の最初の反応は

    「うわーすっげアタマ悪そう・・・」

    でした(笑)。

    発言そのものもさることながら、こういう発言をすれば「アタマ悪い」と思われるだろうな、というところにも客観的想像力が回らないのがアタマ悪すぎ。
    てか、こういう人たちには、これがアタマ悪いと思われないサークルに viable なpower base があるということでもあるんでしょう。
    その辺が非常に薄ら寒いものがあります。

    差別とか政治家の責任についてのRionさまの批判点はおっしゃるとおりだと思います。

    • >その辺が非常に薄ら寒いものがあります。

      いやまったく。この発言が支持される層があり、有力な政治家を生み出すほどの力を持っているとのは怖いことですね。

  2. アタマ悪くてもいいから、日本には存在し続けて欲しい。

    理屈の上では全くRion さんの仰るとおりですが、政治って美しい理想と理論の上に進んで行くものでしょうかね?
    ましてや外国が絡んでくると、民主主義もへったくれも何もないでしょう。

    日本大丈夫ですかね?
    経済は頑張って働けばそのうち回復するような気がするけど、
    外国に日本がのっとられたら、物理的に日本列島は残っても、日本人は消滅ですね。

    亡国の民にはなりたくないな~。

    • >政治って美しい理想と理論の上に進んで行くものでしょうかね?

      それと美しない発言を見過ごしていいかとは別のことだと思います。

      >外国に日本がのっとられたら、物理的に日本列島は残っても、日本人は消滅ですね。

      日本人の定義によるのでは。普遍の日本人像のほうが幻想だと思います。

      • Rionさんの主張に、反対であるとかそういうことではないです。おっしゃることは全くその通りです。そのために法律やルールがあるのですから。

        平沼氏は字義通り“失言”をしたわけで、それがまたカッコウの攻撃材料になるので報道されるのです。

        日本は敗戦により、国家として解体されています。自国を守る軍隊も、CIAのような諜報機関もありません。
        日本人が法を軽視しがちなのは問題ですが、キチンと法にのっとり国が運営されたとしても、外国から見たらそれは日本の中だけの話です。

        米国は移民を上手に受け入れて社会を活性化していますが、それは強い軍隊と遵法と、危険な人は入れないように入国管理をし、スパイ活動の監視もしています。

        日本にはそうしたものがないので、平山氏の懸念は、全く根拠のないことではありません。丸腰でいくら自分だけで遵法精神に則っていようとも、相手がそれを全く無視して、襲い掛かってきたらどうにもなりません。

        いろいろな人がいることと、その多彩な人が一つの国の中で調和して生きて行ける様目指すことはもちろん大事なことです。しかし、それが新参者が先住者を圧迫、支配する方向を意味するのであれば別問題です。

        また、アメリカのような移民の国でもアメリカ固有の文化も価値観もあります。それは、バラバラなde novo なものでなく、変化して行くとはいえ、現在ではまだアングロ文化が主体となったものです。人間やはり核(伝統)がないと、求心力のある活性化した社会は築けないのではないでしょうか?
        核が存在して初めて、違いが認識され、本当の意味での相手への尊重も生まれるのではないでしょうか。

        そうでなければアナーキーに向かうと思いますが、アナーキズムが安定し、かつ発展した社会を築いた歴史はまだ無いように思います。

  3. 経済評論家三原淳雄も同様の発言をしています。

    Gucci Post : 三原淳雄の言いたい放題 : 国とは何だろう
    http://guccipost.jp/cgi-bin/WebObjects/12336a3d498.woa/wa/read/sq_124f83005c7/

    「タレントあがりの女性議員などはまるで人民裁判の裁判官気取りで、年配の女性官僚に失礼な態度でものを言っていたが、あんたはもともと外国の人のはず。好きで日本に帰化し国会議員になったのなら、日本には敬老の念や謙譲の美徳など素晴らしい文化と言葉があることぐらいは学んでおくことだ。」

    • まさに「言いたい放題」ですね。その女性議員に対する彼の物言いこそが「人民裁判の裁判官気取り」でしょう。違いは議員は選挙で選ばれていることでしょうか。

  4. 政治家の失言が後から謝罪会見で取り消されることがありますが、最初から謝罪会見を開くことまで想定して、わざと言っているものが半分くらいあると感じます。

    移民一世が国会議員になれないようにしたい国民が多いなら国会でそういう法案を通せばいいと思いますが、既に法律で決められている権利にケチをつけるのはいただけないですね。

    • >移民一世が国会議員になれないようにしたい国民が多いなら国会でそういう法案を通せばいいと思いますが、既に法律で決められている権利にケチをつけるのはいただけないですね。

      その通りですね。国会議員が法律を軽視するというのはどういう了見なのか。

      >政治家の失言が後から謝罪会見で取り消されることがありますが、最初から謝罪会見を開くことまで想定して、わざと言っているものが半分くらいあると感じます。

      アメリカでもありますね。しかし、まともな政治家として取られるのは難しくなるでしょうね。

  5. ネットの落書きならともかく、悪意がなかったにしても何のプラスも生み出さない、こういうセンスのない発言をする人が政治の上の方に居座り続けるのは有権者の(多様性にたいする)民度の問題でしょう。日本人自身も結構多様なのに、それが分からない有権者たちが、こういう発言をポロッとしても問題ないと思う政治家を選びつづけるわけですからね。

    私たちは日本人だから(=あんたは違う)、という考えそれ自体が求心力をもってしまう社会は、かなりキモチの悪いものだと思います。

    まあこういう発言をヘンだな〜、と思う日本人が少しでも居るだけでマシと思うべきなのかな。いなくなってしまったら僕はそんな日本人でいたくはありませんね(笑)。

    • これほんと残念なニュースです。国の状態が良くないとこういう質の低いナショナリズムが台頭しがちですね。

      本人がまさに日本の立場・価値を貶めてしまっています。

  6. これはひどかった。記事を読んでいたときに我が目を疑いましたよ。国が大変な時なんですから、もっと、本質的な部分での提言・批判・議論等々を行ってもらいたいもんです。

    とはいえ、こういうのを見ると、有権者も、もっと自覚を持たないといけないと痛感します。

    • ほんと、これいっちゃお終いだと思いました。蓮舫議員の物言いが日本の美意識にというくだりに至っては、批判のほうが余程美しくないです。。

  7. これは、全くRionさんのおっしゃる通りだと思う。
    平沼氏は「不謹慎」という言葉の意味さえわかっていない。平沼氏も、日本人、日本人というのであれば、せめて日本語をまともに使えるようになってから言ってほしいものですわ。

    • そもそも不謹慎ていうのは議論でないわけで、国会議員はちゃんと仕事してくれないとと思います。これは日本人として残念。

  8. 日本において、オフラインの世界では大抵この手の発言は批判されますが、オンラインの世界だと、擁護派が多数を占めるように感じるのは僕だけでしょうか?

    英語サイトのBBSでは結構対立勢力が均衡するのに、日本語サイトのBBSでは超保守のコメントで埋められたりしてます(例えばYahoo CanadaとJapanの違い)。

    日本のネットユーザーに偏りがあるのかなって以前から不思議でした。カナダ人の友人などに聞くと、欧米ではネットは市民社会を切り開く物として浸透してきたのに対し、日本ではもっぱらオタク的な使われ方をしてきた点が関係してるのか?などと思いますが、未だに良く分かりませんね。

    Rionさんはどう思います?

    • >日本において、オフラインの世界では大抵この手の発言は批判されますが、オンラインの世界だと、擁護派が多数を占めるように感じるのは僕だけでしょうか?

      こんなあほなことを面と向かって言える人はそうはいないと思います。やはり匿名性がそういうuncivilな発言を助長している面はあるでしょう。私はTwitter上でこのニュースを聞いて、そこで少し発言、ちゃちゃっとこの記事を公開しましたが、多くの方に支持頂きうれしく思いました。

  9. 帰化議員は現在極僅かですから、帰化議員が何か注目される事をすれば
    「帰化議員故の発言なのではないか」と疑われるのは当然です。
    況してや蓮舫議員と同じ民主党には白眞勲という、
    帰属意識を母国である韓国に持っている事を堂々と表明している帰化系議員が居ますから、
    平沼氏の疑いは極自然なものです。

    問題は帰化系日本人の帰属意識に信頼が置けない事です。
    日本に帰化した著名人の発言に由れば、皆日本への帰化手続きを
    深く考える必要の無いあっさりしたものだと答えています。
    そんな現状では帰化系日本人を他の日本人と同等に捉える事は出来ません。
    日本への帰属意識が充分確認された外国人にだけ帰化を認めるという、
    日本人の信頼できる帰化制度であればこの様な疑いも減るかと思います。

    この平沼氏の発言は文字通りの失言ですが、多分殆どの日本人の本音でもあると思いますよ。

    • >問題は帰化系日本人の帰属意識に信頼が置けない事です。

      普通の帰化日本人と帰化して国会議員になる人を同じように扱うのはどうでしょうか?二重国籍を認めない日本は帰属という面ではかなりしっかりしていると思います。

      >多分殆どの日本人の本音でもあると思いますよ。

      それは選挙で決めることでしょう。もし本音であるならば、殆どの日本人が信頼しない人間が国会議員になる制度について議論すべきであって、帰化制度を問題視するのは筋違いのように思います。

コメントは受け付けていません。